雷山

  「かみなりやま」ではないですよ。

「らいざん」と読みます。

福岡の糸島市にある、お寺や神社の集合体(?)がある地域の山の名前です。

お寺にあるご本尊の十一面千手千眼観音像を始め、多くの木像や五百羅漢など見るべきところが多いのですが、特に秋は、樹齢400年といわれる楓がその美しさを誇ることでも有名なようです。

  先日そこへお参りに行ってきたのですが、その日も多くの方が訪れておられ、大きな本格カメラを手にした方々がいろんなアングルからその楓の木を撮っていらっしゃいました。

スマホしか持たない私も試しに撮ってみると、ほら、それでも綺麗。

風の強い日で木造の階段や棟棟を繋ぐ回廊にも木の葉がはらはらと舞っていて、風流というかとても趣きのあるお寺でした。

 

   最後に運試しにおみくじを引きました。

私、吉。

内容が今の自分の状況をバッチリ表していて、びっくりでした。

旦那さん、末吉。

凶でこそなかったものの、彼の今後は厳しいようです。

…ほんとうに当たりますよ。

興味がある方はぜひ、雷山に行っておみくじを引いてみてください。

コメントを残す